明日

 

8月8日(火)で

 

風の街の大衆食堂Hiza-Koshiは

 

2周年を迎える事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

皆様の温かいご支援のおかげだと

 

心の底から

 

実感しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

blowBARでの21年間という

 

経験や実績があったとは言え

 

まったく縁もゆかりも無かった

 

この地で

 

まして

 

一人きりでのスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までたくさんの仲間に支えられて

 

そこそこBIG FAMILYを形成してやってきていた

 

それまでのビジネススタイルとは

 

まったくもって

 

180度違う選択肢を選び

 

BARから大衆食堂というカテゴリーへのシフトも

 

かなり勇気の居る決断でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

今まで経験をした事が無いほどの

 

想像を上回る孤独感と不安感が

 

親分を襲ってきましたが

 

そんな親分を

 

たくさんの仲間が

 

支えてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココまでの2年間

 

ほぼ年中無休で

 

ヒザコシを経営してきました。

 

その根底にアルのは

 

親分の決断により

 

blowBARを

 

21年と言う歴史の重みを感じながらも

 

閉店させてまで

 

複雑な心境もあったとは思いますが

 

こころよく送り出してくれたKOJI師匠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いおつきあいの中

 

本当に色んな事がありまして

 

僕が涙を見せたのは

 

師匠の前だけだったと思いますし

 

師匠が涙を見せたのも

 

僕の前だけだったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りの方々が

 

どのように想い

 

どのように噂しようが

 

親分と師匠だけが分かり合っていれば

 

僕はそれで十分です。

 

そう、

 

だれにも簡単に踏み込めないほどの

 

たくさんの青春がそこに在りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土井やトオルを先頭に

 

縁の下の力持ちこと黒い阪神園芸

 

おせっかいにも程がアルほどのカラダも心も大きい大日本人

 

口には出さないがいつも知らない間に傍にいて

 

控えめなんだがとても安心感を与えてくれる頑固でヘンコなカメラマンN氏

 

ヒザコシ広報部長との噂もアルほどの通称:風船おじさんことA氏

 

地元中学時代の同級生や先輩

 

blowBARの常連様達が

 

連日、

 

新店工事に駆けつけてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが

 

どれだけ

 

親分に安心感を与えてくれたのか

 

骨身に沁みる思いでした。

 

ここ風の街で

 

こんな素晴らしい物件に出会い

 

このカウンターに立てる喜びに

 

日々感謝し

 

その気持ちの僕なりの表現が

 

年中無休という形として

 

あらわれた2年間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も無理をして意地になって

 

ヤケクソにやっている訳でないです。。。

 

これだけ多くの仲間に

 

気合いを入れてもらったんです

 

その期待や気持ちに応えるのは

 

口先でなく

 

日々の行動

 

継続と言う

 

長い目での実績だと

 

僕は思っているんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に新しい場所で新しい事を始めるのに

 

まずは3年

 

約1000日は休まず頑張って

 

その街の方々に

 

ゆっくりと

 

受け入れていただこうと

 

そう心に決めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ

 

その途中です。。。

 

話は長くなりましたが

 

3年目を迎える

 

これからも

 

心優しく

 

多くの夢や希望に満ちあふれた

 

刺激のある

 

そんな皆様が集まる

 

より

 

居心地の良い(帰ってくれまてんシリーズは勘弁して下さい♥)

 

そんな場所を目指して

 

さらに気合いを入れて

 

次の目標に向かい

 

突き進んで行く所存ですので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また

 

これからも

 

どうぞ

 

ご贔屓に

 

よろしくお願いいたします

 

風の街の大衆食堂ヒザコシ

 

本日7日(月)より13日(日)まで

 

2周年WEEKといたしまして

 

特に何かをする訳でもありませんが♥

 

初日から

 

台風直撃と言う

 

ネタには一生困らないんだろうなぁって

 

そんな宿命を感じながら

 

皆様のお越しをおまちいたしております

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

 

 

A-SHOW (a.k.a.壽屋音次郎)

 

LIVE@ヒザコシ

 

そう

 

犢いライヴ

 

開催決定♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付は

 

10月15日(日)

 

まだまだ

 

先の話だけど

 

ご報告させていただきます。。。。

 

クライマックスシリーズ1stステージ中やから

 

恐らくタイガースとベイスターズの

 

熱い譲り合いの大熱戦の時期と重なりますが

 

首位広島の尾道からやってくる

 

トラキチのA-SHOWを

 

皆で温かく迎えてあげたいとね♥

 

少し前の話だが

 

前回

 

A-SHOW LIVE@ヒザコシ

 

通称:黒い二・二六事件

 

を行った

 

今年の2月26日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は

 

母松こと

 

武子のお葬式の日となってしまったんだ。。。。

 

2日前の24日天国へと旅立った母

 

発症から約20年にも及ぶ

 

それは長い長い闘病生活でした

 

肺繊維症という病でして

 

現代医学でも不治の病だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タバコも吸わず

 

お酒も飲まない

 

そんな母を蝕んだ肺の病気

 

コレが運命なのだと

 

受け入れるしか無いのだが

 

残念でならない

 

僕たち兄弟の為だけに

 

すべてを捧げ

 

無欲に生きて来た

 

そんな母

 

いや、

 

両親に

 

感謝と言う言葉が安っぽく感じるほど

 

すべてを表現することばが 

 

見つからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ

 

少しずつ

 

弱ってゆく

 

母の姿に

 

何も出来ずに

 

日々の忙しさに追われるまま過ぎさった

 

20年だったかもしれない

 

父の献身的に母を支え続けた姿に

 

何物にも代えられない

 

本物の愛の形を教えられた気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな

 

金髪豚野郎になってしまった

 

親分も

 

母にとっては

 

かわいい息子には変わりなかったのだろう

 

節分が誕生日である親分のため

 

巻き寿司とお赤飯を

 

毎年欠かさず作ってくれた

 

その愛の大きさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後まで

 

自分がこんなに病に蝕まれていても

 

僕の体の事を心配してくれていた

 

自分の私利私欲を抑え

 

僕たち兄弟を

 

私立の高校、大学に行かせてくれたその背中

 

僕らが小さい時は家で内職をし

 

ベルトかなんかに金具を付ける作業なんだが

 

一個やって1円から5円レベルの内容じゃなかっただろうか

 

親分もあそびで手伝ってたから

 

よく覚えている。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六本松ヒルズの前にアル

 

酒屋さんでもアルバイトをしていたし

 

中学生くらいになったときには保険のセールスレディーもしていたなぁ

 

親分が出来た親孝行なんて

 

母松より先に死ななかったってコトぐらいで

 

ずっと心配ばかりかけて来た

 

私立の高校、大学とイカせてもらって

 

いざ卒業すると

 

どこかの企業に就職するって思ってた

 

両親を仰天させた

 

この夜の世界へのデビュー♥

 

大反対の中、

 

涙を流しながら親子の縁を切るって

 

そう言った

 

母松の顔は忘れられない。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その決断の数日後

 

blowBAR1周年に父松と二人で

 

日本酒を縄で縛ってお祝いに訪れ

 

師匠である池さんとKOJIさんに

 

狒塋燭鬚茲蹐靴お願いいたします瓩

 

そういって頭を下げた母松の姿も

 

ハッキリと親分の眼に焼き付いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな母松の葬儀の日となってしまった

 

前回のA-SHOW LIVE

 

込み上げてくる様々な感情

 

それを忘れさせるほどの多忙な日常

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと

 

食べたかった母松の手料理

 

もっともっと

 

食べさせてあげたかった息子の手料理

 

ヒザコシのメニューから

 

しれーーーーっといつの間にか消えてしまった

 

常連様に愛された

 

猜貍召旅肇轡腑Ε

 

ちなみに380円♥

 

今年はようしなかったが

 

来年は受け継いで

 

ヒザコシの紅ショウガを

 

作ってみたいなと

 

それでは

 

みなさま

 

10月15日(日)

 

A-SHOW 黒いライヴ

 

@大衆食堂ヒザコシ

 

また

 

近づいたら

 

詳細と共に

 

ご報告いたします

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

アケまして

 

オメでとうございます

 

今年もNON-STOPで

 

イカさせて頂きます

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30日に最終の営業を終え

 

31日から元旦にかけては

 

テレビでお笑いを見ながら

 

孤独な終わり無き大掃除がはじまり

 

除夜の鐘が目の前の南御堂から延々と。。。

 

贅沢というかテロというか

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫整理により

 

出来上がったクズ野菜鍋が

 

冷えた体を温めてくれ

 

裏のうどん屋で年越し蕎麦でも喰おうかと思えば

 

カレーうどんの名店は営業してなくて

 

親分の年越し蕎麦は

 

自家製クズ野菜鍋中華そば

 

に必然的になりました。

 

 

 

 

 

 

 

元旦は

 

実家で小さく軽くなった母松から受ける

 

その偉大なる優しさにあらためてふれ

 

最も大事なモノは何かと

 

もう一度確認し

 

マリブは小豆島に帰っていたので

 

カルアを連れて

 

まさかのヒザコシ2dayzキャンプ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は

 

大掃除のやり残しが

 

たんまりあるので

 

 

 

 

 

 

 

 

家で寝ててももったいないので

 

初詣にイッタり

 

買いもんに付合ったりしながら

 

洗濯したり

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁまぁ

 

あっちゅう間に

 

つかの間の休日は

 

終了!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

 

今年も

 

ヒザコシズム???

 

の布教活動を

 

日々

 

精進しながら

 

この命果てるまで

 

皆様と

 

たくさんの出会いを

 

共有しあえたらと

 

良い緊張感のアル

 

キビキビした

 

そんな一年にしたいと

 

思っております

 

それでは皆様

 

今年もよろしくお願いいたします

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

 

 

宏晋と初めて出会ったのは

 

もう、

 

今から10年以上前だったのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと

 

彼の親父さんがお客様だったので

 

その息子として紹介されたのが始まりだった、、、、

 

喧嘩に明け暮れる

 

生野のやんちゃくれは

 

ボクシングを始めるまでは

 

野球に没頭していた事もあり

 

我らがいそこ野球部にも

 

準構成員として所属してもらっている♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクサーとしては

 

そのキャリアのスタートは遅めだったが

 

持ち前の身体能力と根性

 

天然で真直ぐな性格だったのが功を奏したのか

 

順調なスタートを切る

 

知り合ってから

 

彼の試合を何度観に行ったのかは

 

もう、

 

数えきれないほどだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒヤッとした試合も何度かあったが

 

試合を重ねるごとに

 

力強さを増すそのパンチに

 

無限のスタミナに驚かされたモノだ。。。

 

試合後の号泣スピーチはもう

 

宏晋の18番

 

親父との確執も多いけれども

 

その何倍も感謝している

 

まさにTHE大阪な親子関係♥

 

まるで新喜劇、、、、

 

親分も

 

宏晋の親父さんとは一度大げんかをした事があってね

 

もちろん今は和解し

 

大沢親子共々

 

良いお付き合いをさせてもらってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宏晋のボクシングキャリアは

 

決して順調だったわけではなく

 

5年ほど前だったか?

 

まだ当時日本では認められてなかったWBOの地域タイトルに挑戦したことが

 

大きな問題とされ

 

JBCの裁定により

 

一年間のライセンス停止という

 

プロボクサーとして

 

引退勧告ともとれる

 

非情な制裁を受ける事となる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この事案に際しては

 

賛否もアルが

 

その事実を受け入れ

 

そして腐らず

 

決して諦めず

 

ついに

 

この世界戦の切符を手にした

 

 

 

 

 

 

 

 

大沢宏晋、、、

 

本当に彼の努力の賜物だが

 

本当に幸せな男だと思う

 

この度

 

USAはラスベガス

 

メインイベントは

 

何と???

 

全アジア人の誇りでもあり

 

世界的スーパースター

 

あの

 

マニー・パッキャオの復帰戦なのだ!

 

この世界が注目する

 

その同じリングに

 

宏晋があがるのだ

 

もう興奮が抑えられない。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WOWOWでの中継は決まっているみたいだし

 

親分も何とかしてみるつもりだ

 

日本時間

 

6日(日)午前中の予定かな?

 

今からもう少し

 

詳しく時間を調べるつもりだが

 

出来れば

 

ラスベガスまで応援にイキたかったのが本音だ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

チャンピオンのオスカル・バルデスは

 

20戦全勝18KOの25歳

 

メキシコで今最も期待されている若手のホープ

 

 

 

 

 

 

 

 

彼にとっての初防衛戦

 

速くて重い左ジャブ、左フックからの強烈な右ストレートをフィニッシュにもつ

 

最強KOファイター!

 

もちろん現実は厳しく

 

現地でのこの試合のオッズは

 

何と41:1でバルデス有利となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

親分の脳裏には

 

同じように

 

ココ日本から

 

ラスベガスに赴き

 

当時

 

アメリカの若手NO.1ボクサーと期待されていた

 

ジェームス・カークランド(当時27戦無敗24KO:27歳)に

 

噛ませ犬としてマッチアップされた

 

友人:石田順裕(元WBAスーパーウエルター級暫定王者)が

 

この試合で何と!

 

周囲の予想を大きく裏切り

 

衝撃の1RKO勝利を掴み

 

その年のUPSET OF THE YEARを獲得するほどのインパクトを

 

世界のボクシングファンに植え付け

 

その後、

 

世界のスーパースター達との世界戦

 

2階級制覇王者:ポール・ウイリアムス

 

全階級KO率NO.1絶対王者:GGGゴロフキン

 

ロシアの皇帝:ディミトリー・ピログ

 

が実現して行く事となったコトが焼き付いている。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

宏晋にも

 

この戦いに勝利した後には

 

無限の可能性が広がっているのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

最後に

 

ボクシングは

 

本当に危険なスポーツであるのは

 

周知の事実

 

チャンピオンになって帰って来て欲しいが

 

一番は

 

無事に帰って来て欲しい

 

後は

 

幸運を祈る事しか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠く日本から

 

世界を驚かせる

 

そんな瞬間を

 

期待して止まない

 

そして、

 

世界を驚かせる

 

号泣スピーチを

 

期待して止まない

 

GOOD LUCK

 

CRAZY KING!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

大沢宏晋をサポートし続けてくれた

 

aftbsのMKT君

 

永遠の裏方。。。清まる君&H部長

 

リスペクト

 

poi poi♬

 

 

 

昨日ね

 

突然さぁ

 

女性の団体客が20名ほど来られて

 

2階にどしどし

 

上がって行ってさぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわっ、

 

やべぇ!

 

対応出来るかなぁ???

 

って

 

頭がフル回転して

 

アドレナリンが一気に噴出しているところに

 

とどめの一言。。。

 

爛汽鵐疋ぅ奪舛匹鵑匹鷭个靴胴圓辰♬

 

一瞬

 

訳が分からなかったのだが

 

そうなの

 

この日

 

20名のご予約を頂いていて

 

サンドイッチを出すのを頼まれていたんだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

まさかの

 

まさかの

 

ド忘れしていて

 

イッキに

 

血の気が引いてイク

 

まさに

 

その瞬間

 

悪夢から

 

解き放たれました♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何なんやろか

 

あの

 

猝瓦笋辰燭鵑笋´

 

って分かった瞬間の安堵感

 

そして

 

大衆食堂の金髪豚野郎が

 

なぜ故

 

サンドイッチの団体予約を受けてた夢を観たのだろうか???

 

もう、

 

ここ数ヶ月

 

サンドイッチなんて

 

食していないのにねぇ♬

 

不思議だ

 

せやけど

 

夢で良かったぁ♬

 

今から

 

土曜日恒例の

 

歯医者さんに

 

イッテ来ます

 

poi poi

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 大衆食堂ヒザコシが2周年を迎える事ができました♬
    親分
  • A-SHOW 黒いライヴ 10.15.sun 決定♬ 〜サヨナラCOLOR〜
    親分
  • 大衆食堂ヒザコシが2周年を迎える事ができました♬
    占い師
  • A-SHOW 黒いライヴ 10.15.sun 決定♬ 〜サヨナラCOLOR〜
    まっとん
  • 只今人気No.1 香菜水餃子♬
    占い師
  • 幻のヒザコシ蜂♥
    占い師
  • 表札。。。。
    親分
  • 母松特製茄子の丸揚げ
    親分
  • 母松特製茄子の丸揚げ
    占い師クビカタ
  • 事務所の整理をしていると。。。。。
    占い師

Link

Profile

Search

Other